楽天で今売れているものは?

タッチタイピングの練習

タイピングを練習する前にやっておかなければいけないことがあります。
それは、ローマ字入力で練習する場合に限られますが、ローマ字の変換規則です。

当然といえば当然ですが、ローマ字でタイピング練習するならどの組み合わせがどのかな文字に対応するかを暗記する必要があります。
暗記、といっても複雑ではありませんので、感覚で覚えられると思います。

注意点としては、「ら」は「RA」であって「LA」ではない、小さい「ぁ」「ゃ」などももちろん対応したローマ字がある、などでしょうか。
今書いた「LA」が「ぁ」になったりします。
あいうえおから始めて、自分の名前や建物、地名などをタイピング練習してみてはいかがでしょうか。

実際にタイピングを練習する時は、例えば「とうきょう」という言葉だからキーはこう打つ、といった覚え方よりも、「と」はこのキー、「きょ」はKとYとOを入力、といったようにキーの配置もしっかり覚えるようにしたほうがいいかと思います。


タッチタイピングについて - livedoor Blog 共通テーマ

タッチタイピングをマスターするには、ひたすら繰り返し練習することが大切です。

タイピングの練習方法にはいくつかありますが、私が覚えた頃はテキストに書いてある文字列をひたすら繰り返し入力して覚えました。
例えば、左手小指でQ、Z、A。左手小指と中指でW、Z、Q、このセットを5回繰り返す、など。
様々な文字列を一通り繰り返し入力することで自然に体が覚えました。

最近はタッチタイピングのソフトが無料、有料共に多くありますので、それらを使用すると楽しみながらタイピングを練習できると思います。
タイピングソフトを使う使わないに関わらず、まずはホームポジションからキーに触れることから始めるとよいと思います。キー配置をうろ覚えでもよいので頭に入れ、それからゆっくり確実に文字を入力していって体に覚え込ませるとよいと思います。

最終的に重要なのはタイピングスピードではなく、ミスタイピング、誤字脱字をしないようにすることです。


タッチタイピングについて - livedoor Blog 共通テーマ
タッチタイピングとは、パソコンを使う時にキーボードを見ないで画面だけを見ながらキーを入力する技術です。
昔はブラインドタッチと呼ばれていて、私がタイピングを始めた頃はその名で呼ばれていました。何年か前からタッチタイピングと呼ばれるようになり、現在ではタイピングタッチタイピングと呼ばれるのが一般的になっています。
タッチタイピングを練習しマスターするメリットは大変多いです。

タッチタイピングをマスターする事のメリットは、パソコンを使うスピードが格段に上がることにあります。
もちろんメール、文書作成などの速度も格段に向上します。このメリットが中でも最も大きいと思います。
最近はインターネットが普及した背景もあって、パソコンでマウス操作をする場面が多くなりました。このマウスを使う場面であっても、ショートカットキーが設定されている操作であれば、マウスを使うより早く動かす事も可能になります。実際、速い人はショートカットキーを巧みに利用しています。ExcelのファイルセーブはCtrl+Sキー、検索はCtrl+Fキーなど。他にも非常に多く存在します。

技術といっても特別な技術ではなく、簡単に言えばキー配列を覚えてキーを見ないで文字を入力できるようになればよいわけです。
最初はできるわけないと思われると思います。私もそうでした。しかしタッチタイピングのメリットは大変多くあります。パソコンを普段よく使われる方にも、あまり使われない方にも、是非とも練習してマスターして頂きたい技術です。


タッチタイピングについて - livedoor Blog 共通テーマ
ご案内
タッチタイピングはパソコン操作の効率を格段に向上させてくれる技術です。ネットはマウスだけでも可能ですが、メールや文書作成にはキーボード操作が不可欠です。タッチタイピングはパソコン操作を全般的に向上させてくれます。
私はSEを仕事としているのでパソコンを毎日長時間使用します。パソコンに触れ始めた頃は全くタイピングが出来ず、名前を入力するだけでも四苦八苦でした。タッチタイピングは決して難しいものではなく、練習でマスターできます。体に覚えさせてしまえばよく、一度覚えたら簡単には忘れない技術です。
当ブログを通してタッチタイピングを練習される方のお役に立てれば幸いです。



My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

Sitemap

blogランキングに参加しています。
人気blogランキング


欲しい情報がなかった時はここから検索できます。
Google
検索キーワード例
「タイピング 練習」
「タイピング ゲーム」
「タッチタイピング 上達」





  • seo