楽天で今売れているものは?

トップページタイピングと文字入力タイピングの日本語入力

タイピングと文字入力

タッチタイピングは、キーの配置を覚える事から始まります。正確にいえば、頭で覚えるのではなく体(指)に覚えさせます。

日本語キーボードには英字とかな文字が並んでいます。
英字とかな文字、どちらの配置を覚えればよいのか?については、私は英字の並びを覚えることから始めればよいかと思います。ブラインドタッチと呼ばれていた頃は両方覚えていましたが、今ではかな文字の配置はほとんど覚えておらず、メールや文書作成を含め実業務でも使用する事はありません。周囲を見ても、かな文字の並びを覚えている人は少ないです。
かな文字を覚えれば1キーでかな文字を入力できますし両方マスターできれば一番ですが、英字の配置を覚えてローマ字入力を使用すれば、かな文字を入力することができます。

タイピングの日本語入力方法にはローマ字入力とかな入力があります。私はローマ字入力を使用しています。
英字の配置さえ覚えれば、「か→KA」「た→TA」のようにかな文字をタイピングすることが可能になり、ローマ字による日本語入力ができます。最初にローマ字の組み合わせを覚える必要があり、かなを一文字入力するのに3文字の英字入力を必要とするかな文字もわずかにありますが、英字とかなを両方入力する必要があるのが日本ですから、英字をタイピングできるようにしてローマ字入力でかな文字を入力する事をお勧めします。


タッチタイピングについて - livedoor Blog 共通テーマ
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ご案内
タッチタイピングはパソコン操作の効率を格段に向上させてくれる技術です。ネットはマウスだけでも可能ですが、メールや文書作成にはキーボード操作が不可欠です。タッチタイピングはパソコン操作を全般的に向上させてくれます。
私はSEを仕事としているのでパソコンを毎日長時間使用します。パソコンに触れ始めた頃は全くタイピングが出来ず、名前を入力するだけでも四苦八苦でした。タッチタイピングは決して難しいものではなく、練習でマスターできます。体に覚えさせてしまえばよく、一度覚えたら簡単には忘れない技術です。
当ブログを通してタッチタイピングを練習される方のお役に立てれば幸いです。



My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

Sitemap

blogランキングに参加しています。
人気blogランキング


欲しい情報がなかった時はここから検索できます。
Google
検索キーワード例
「タイピング 練習」
「タイピング ゲーム」
「タッチタイピング 上達」





  • seo