楽天で今売れているものは?

トップページタイピングの練習とキーボードタイピングする時に指を置くキー

タイピングの練習とキーボード

タイピングをする時に指を置くキーの場所をホームポジションと呼びます。

具体的には、左端から、
Aを左手小指、
Sを左手薬指、
Dを左手中指、
Fを左手人差し指、
Jを右手人差し指、
Kを右手中指、
Lを右手薬指、
;を右手小指
となるように指を置くのがタイピングのホームポジションと呼ばれる指の置き方です。
親指は置いておかず、スペースキーや変換キー、無変換キーなど一番下の列を操作するのに使用します。

FとJのキーにはホームポジションの起点が分かるように、大抵のキーボードには目印として突起がついていたり、少しくぼんでいたりします。この目印を指先で触れて探すことで、キーボードを見なくてもホームポジションに戻れるわけです。

このホームポジションから、上下左右のキーを指だけを動かして操作するのがタッチタイピングの基本です。


タッチタイピングについて - livedoor Blog 共通テーマ
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ご案内
タッチタイピングはパソコン操作の効率を格段に向上させてくれる技術です。ネットはマウスだけでも可能ですが、メールや文書作成にはキーボード操作が不可欠です。タッチタイピングはパソコン操作を全般的に向上させてくれます。
私はSEを仕事としているのでパソコンを毎日長時間使用します。パソコンに触れ始めた頃は全くタイピングが出来ず、名前を入力するだけでも四苦八苦でした。タッチタイピングは決して難しいものではなく、練習でマスターできます。体に覚えさせてしまえばよく、一度覚えたら簡単には忘れない技術です。
当ブログを通してタッチタイピングを練習される方のお役に立てれば幸いです。



My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

Sitemap

blogランキングに参加しています。
人気blogランキング


欲しい情報がなかった時はここから検索できます。
Google
検索キーワード例
「タイピング 練習」
「タイピング ゲーム」
「タッチタイピング 上達」





  • seo