楽天で今売れているものは?

タイピング練習とショートカットキー

タッチタイピングを練習しながらショートカットキーを覚える。
ショートカットキーは、名前の通りキーを使ってアプリケーションを素早く動作させる方法です。ショートカットキーを覚えることで、キーの配置を覚える一歩にもつながります。


今回は、作業中にデスクトップを表示したり、全ウィンドウを最小化するショートカットキーをご紹介します。


Windows XPを使われている方なら見覚えがあるかと思います。
「スタート」ボタンの右、クイックランチャーのところに「デスクトップの表示」というアイコンがあります。
これをクリックするとデスクトップが表示されますが、これと同じ動作をショートカットキーで行えます。

「Windowsキー + Dキー」
もう一度押すと、元の状態に戻ります。


「全ウィンドウの最小化」は、「デスクトップの表示」と似たような動作ですが、

「Windowsキー + Mキー」
元に戻す時は、
「Windowsキー + Shiftキー + Mキー」


やってみると一見、違いがないようにも見える「デスクトップの表示」「全ウィンドウの最小化」ですが、デスクトップ上にのっているアプリケーションや、最小化ボタンのないアプリケーションは、後者の「全ウィンドウの最小化」では最小化されません。

ウィンドウだけを最小化したい時は、「全ウィンドウの最小化」、
デスクトップのアイコンを使いたい時は、「デスクトップの表示」、
といったように使い分けることもできますし、やってみると意外に便利に使えると思います。
片手でも操作できるデスクトップの表示は、仕事中は意外と活躍するかも知れませんね。


是非一度やってみてください。

タイピング練習とショートカットキー

タイピングはキーボードを速く操作するために練習しますが、タイピング速度が速くなったら是非ショートカットキーも覚えてみてください。作業効率が飛躍的に向上しますよ。


今回は、会社で頻繁に使うと思われる、PCロックについて。

昨今、企業でも家庭でもセキュリティ対策は必須。特に企業は大量の個人情報や企業情報を扱いますから、その辺りはどの企業も非常に敏感です。

職場にもよりますが、「離席する時は必ずPCをロックしてください」とルールづけされているところは多いです。
PCロックは「Ctrlキー + Altキー + Deleteキー」でロックできます。

でも、実は3つ押す必要はありません。
「Windowsキー + Lキー」でもロックできます。

慣れると、このほうが早いかも知れませんね。

タイピング練習とショートカットキー

タイピング練習と一緒に覚えたいショートカットキー
皆さんもよく使われると思いますが、気に入ったサイトを「お気に入りに追加」する操作。

お気に入りに追加したいサイトを見つけたら、CtrlキーとDキーを押してみてください。お気に入りに追加することができます。

ただ、このショートカットは追加するフォルダを選択することはできません。
いきなりお気に入りに追加されます。([お気に入り(A)をクリックして最初に表示される階層に入ります)
このブログにも設置してある「お気に入りに追加!」ボタンで表示される画面は表示されないので、「本当に追加されたの?」と思ってしまうかも知れませんが、きちんと追加されています。

短時間にいくつも追加するような時には便利です。必要に応じて、後でお気に入りの整理でフォルダに格納してあげてください。


ショートカットアイコン - livedoor Blog 共通テーマ

タイピング練習とショートカットキー

タッチタイピングの練習と同時に覚えたいショートカットキーをいくつかご紹介しましたが、基本を忘れていました。

Ctrl+C、Ctrl+V。いわゆるコピー&ペースト、といわれる操作です。
Ctrl+Cはコピー、Ctrl+Vはペースト(貼り付け)です。
Shiftキーと方向キー、またはマウスで範囲を選択して、Ctrl+C。貼り付けたい場所にカーソルを移動してCtrl+V。
なぜペーストはCtrl+Pではないの?と聞かれるかも知れませんが、その辺はまた調べてみますので・・・(仮にPだと配置が遠い。)

コピー&ペーストはカット&ペーストと称されることもあります。
それは、Ctrl+X(カット)とCtrl+Vのことを示しています。
カットは「切り取り」です。

この3つは基本中の基本です。タイピング練習も大事ですが、文章を書くならこれらを使えば楽に書けると思いますので、是非使ってみてください。
キーボードの指の配置は、私の場合は左手小指で左のCtrl、左手人差し指か左手中指でX、C、Vを使い分けています。
そのままの左手の位置だと打ちにくいので、少し手を手前左斜めに下げています。
慣れてくると、その手の移動も無意識のうちに行うようになります。


タイピング練習するなら・・・ - livedoor Blog 共通テーマ

タイピング練習とショートカットキー

タイピング練習の時に一緒に覚えたいショートカットキー。
これを、自分の好きなキーに割り当てる方法があります。

それはアプリケーションの起動ショートカットです。
インターネット エクスプローラなど各種アプリの起動をCtrl+Alt+任意のキーに割り当てることが可能です。

設定方法は簡単です。
デスクトップのアイコンやプログラムメニューで設定したいアプリケーションにカーソルを当てて右クリック。ポップアップメニューが表示されますので[プロパティ(R)]を選択します。
表示されたプロパティの中にある[ショートカットキー(K)]という項目で、任意のキーを押すとCtrl+Alt+任意のキーが起動ショートカットに設定されます。

私の場合、左手小指でCtrl、左手親指でAltを押して、左手人差し指か左手中指の届く範囲のキーを起動ショートカットに設定したりしています。

多くのソフトに設定しすぎると誤作動にもなりかねないので、よく使うソフトを覚えやすいキーで設定するとよいと思います。
エクセルなら頭文字のE、ワードならW、といった具合に。
キー配置を覚えることで、タッチタイピングの上達にも一役買ってくれるのではと期待するとともに、パソコン操作の効率UPにも貢献してくれる機能です。


タイピング練習するなら・・・ - livedoor Blog 共通テーマ
ご案内
タッチタイピングはパソコン操作の効率を格段に向上させてくれる技術です。ネットはマウスだけでも可能ですが、メールや文書作成にはキーボード操作が不可欠です。タッチタイピングはパソコン操作を全般的に向上させてくれます。
私はSEを仕事としているのでパソコンを毎日長時間使用します。パソコンに触れ始めた頃は全くタイピングが出来ず、名前を入力するだけでも四苦八苦でした。タッチタイピングは決して難しいものではなく、練習でマスターできます。体に覚えさせてしまえばよく、一度覚えたら簡単には忘れない技術です。
当ブログを通してタッチタイピングを練習される方のお役に立てれば幸いです。



My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

Sitemap

blogランキングに参加しています。
人気blogランキング


欲しい情報がなかった時はここから検索できます。
Google
検索キーワード例
「タイピング 練習」
「タイピング ゲーム」
「タッチタイピング 上達」





  • seo